若禿げは本当につらいです。

私は25歳の男です。私が禿げているなと気づいたのは、中学生の頃です。自宅の鏡で、お風呂上りによく見てみると、頭皮が丸見えでスカスカだということに気がついたのです。これにはびっくりしました。さらに合わせ鏡で、頭頂部などを見たところ、もう禿げていました。ショックでしたね。もちろんそれから年齢を経ていますので、今はもう髪が乾いている時でも、ハゲているのがわかるくらいです。ですから、日々の髪の毛のケアが欠かせません。今は特殊なシャンプーを使用していますし、お風呂上りには、育毛剤の使用が欠かせません。普通の25歳とは思えないような生活をしていますよ。仕事はサラリーマンをしていますが、毎日電車の中でも、周りの視線が痛いです。みんなが私の頭を見ているのではないかと思い、苦しくなるのです。自意識過剰だということもわかっているのですが、それがやめられないのです。また電車の中でのあるあるは、シートに座っていて、うとうとして、窓ガラスにもたれかかると、頭頂部がガラスに触れて、冷たっ!と思うことですね。今日もそれがありました。まったく嫌になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です