M字ハゲの主人にてっぺんハゲが追打ちをかけています

主人のM字ハゲが止まりません。

本人はおデコがどんどん広くなると言いますが、ここ2年ぐらいでおデコの広さが倍になったと思います。

気にしているのか、外出する際は帽子をかぶるようになった主人ですが、蒸れたせいかてっぺんの調子も悪くなってきているように思います。

主人はあまり背が高くはないので後ろからてっぺんのハゲが見えています。

知ってか知らずか帽子をかぶる主人になんてお知らせしたら良いのでしょうか。

「パパ、てっぺんもきてるよね?」とサラッと言うべきか、知らん顔でM字ハゲとてっぺんハゲが繋がるのを待つべきか、娘と2人で悩む日々が続いています。

私は、義父がツルツルだったのを見ていたので主人はこのようになるのだなぁ?と予想はしていましたし、一緒に歩くのも気になりません。

いっそのことスキンヘッドにするっていうのもいいかもしれないと思っています。

でも娘はやはりまだ私ほど振り切れていないので、「参観に来られるのもちょっと勘弁」と言って日曜参観の手紙をパパに見せることはありません。

ちょっとかわいそうだな?と思いますが、「あの波平さんは誰のお父さん?」と聞かれたら終わりだと娘は言います。

主人にてっぺんハゲのことをどうきり出すべきか、悩むところです。http://anupamsrivastava.com/